実務者研修は介護の仕事の幅を広げてくれる重要な資格

実務者研修を取得して介護現場で活躍しましょう

食事を出す

実務者研修という資格をご存知でしょうか。
民間資格の1つで、資格教室に通うことで取得ができます。
国家資格の介護福祉士を目指すには、福祉大学を卒業するか、この実務者研修を修了かつ3年以上の実務経験が必要です。
資格内容としては、介護知識に関する座学、実技、そして喀痰吸引・経管栄養の研修が全て修了して資格取得となります。
同じ民間資格である初任者研修と実務者研修の大きな違いの1つは、「喀痰吸引及び経管栄養の処置が行えるか」です。
初任者研修のカリキュラムにはこれは組まれていないため、医師の指示があろうと処置を行うことはできません。
もう1つは「サービス提供責任者になれること」です。
サービス提供責任者について詳しくは省きます。

実際の介護現場では、老健施設やショートステイなどで医師の指示のもと喀痰吸引を行うことができることと、経管栄養の利用者様に対し処置を行えるようになります。
また、正社員雇用の場合は給料が初任者研修が資格手当が5千円に比べ資格手当でプラス1万円などの施設もあります。
訪問介護の現場では、利用者数40人に対しサービス提供責任者の配置義務があるため、需要があることが分かります。

以上、簡単に初任者研修と実務者研修の違い、現場での実務者研修の需要性について書きました。
もし実務者研修を取得することで悩まれているのであれば、ぜひ実務者研修を取得することをお勧めします。
働く幅が大きく変わります。

ペンを持つ

介護の仕事に興味があるなら実務者研修の資格を資格教室で取ろう

高齢化が急速に進んでいる現代では、介護の担い手が必要不可欠となっており、一人でも多くの人材を必要としています。 もし、少しでも介護に興味があったり、介護に携わってみたいと考えている…

read more
チョークを持った男性

介護福祉士実務者研修は資格教室で取得するのがおすすめです

介護の仕事に関わっていて、介護についてもっと知識を深めたいと考えていたり、実践の場で役立つ知識や技術を身に付けたいと思っているなら、介護福祉士実務者研修の資格を、資格教室で取得するのがおすすめで…

read more
エプロンを着た男女

これからの介護に必ず必要な実務者研修

これからの時代はやはり資格が必要です。その中でも特に介護の仕事の需要はますます増えることが予想されます。高齢者が増えるためと言うのもありますが、高齢者がサービスを受ける場所も多様化していくことが…

read more
食事を出す

実務者研修を取得して介護現場で活躍しましょう

実務者研修という資格をご存知でしょうか。 民間資格の1つで、資格教室に通うことで取得ができます。 国家資格の介護福祉士を目指すには、福祉大学を卒業するか、この実務者研…

read more